Pocket

今回の放送は、かごしま遊楽館前で開催されている「かごしま百円茶屋」にお伺いしました。
鹿児島県大隅半島の大根占町生産者である今村さんと、日本茶インストラクターの三木さんに、お茶の特徴や、お茶を美味しく淹れるポイントについてのお話を紹介しています。
今週のリスナープレゼントは、鹿児島県錦江町「大根占のふかみ」です。

  • おはようございます。鹿児島お茶大使の宮下純一です。

  • 秘書の武田みどりです。さあ今日は有楽町にあります、かごしま遊楽館前で開催されている「かごしま百円茶屋」にやってきましたね。

  • ワンコインでかごしま茶と郷土菓子が楽しめるイベントですよね。

  • そうです。

  • 今回も盛り上がってますね!!

  • さあ、今日はですね、こちらでかごしま茶をPRされている鹿児島県は大隅半島の南部、大根占からお越しの生産者の今村 和哉さんと、日本茶インストラクターの三木 雄貴秀さんにお話を伺いましょう。


  • おはようございます。さあ今村さん東京にいらっしゃいましたけれども、大根占のお茶、関東の方はどういうふうに飲まれていますか?

  • 消費者の方に飲んでいただいた率直な感想は「おいしい!」と「濃いね!」と感想を頂いて、作る方としては嬉しい限りであります。

  • どんな特徴がありますか、大根占のお茶には?

  • 我々の産地では深むし茶を作っていますので、水色の緑の濃ゆいお茶で味のあるお茶を作っております。

  • 目で見て楽しめるってことですね。

  • 目でも味でも楽しめるお茶になっております。

  • それでは、ラジオを聞いて下さってる方にPRをお願いします。

  • 九州は鹿児島の端っこのほうで作っているお茶ですが、後継者が一生懸命作っているお茶ですので、関東の皆さん消費者の皆さんに是非味わっていただきたいと思います。

  • ありがとうございました。


  • さあ、そして続いては日本茶インストラクターの三木さんにお話を伺います。
    お願いします。

  • おはようございます。

  • おはようございます。三木さんは日本茶インストラクターとして活躍されてますけれども、このお茶を飲むポイント「ここをちょっと変えるだけでおいしくなるよ」というポイントありますか?

  • あります。一つだけ申し上げますと、まずお湯を熱湯で注がないということですね。

  • 熱湯で?

  • はい、まず温度を下げるということを心がけて頂ければ美味しいお茶がはいるということです。

  • 大体、どれくらいの温度がいいんですか?

  • 大体70度ぐらいで、普通のお茶ではいいんじゃないかと思います。

  • 熱湯を注いでしまうとどんな味になってしまうんですか?

  • 熱湯を注いでしまうとですね、渋み・苦味が出てしまいます。日本茶は旨みを楽しむお茶でございますので、温度を低めに淹れて頂ければいいかと思います。

  • じゃあ簡単なことですけれども、そこが非常にお茶にとって大事なところということですよね?

  • はい、そうですね。

  • かごしま茶を大変お勧めて頂いている三木さんにお尋ねします。三木さんが考えるかごしま茶のおいしいポイントはどこでしょう?

  • やはり旨みが強いというところがポイントですね。なぜかと考えると、<ゆたかみどり>とか<さえみどり>とそのような品種を使ってますので、それで旨みが強くなってきているのかな?という風には思っております。

  • このイベントで、関東の方が飲んでかごしまのお茶の良さを知って頂くことが出来て、とても楽しいですね!

  • そうですよね。また鹿児島お茶大使の宮下大使が、実際にお客様と一緒に触れ合って、お茶の魅力伝えて貰えたらなと思います。

  • 暑い日が続きますけれども、これからのPRも頑張ってください。

  • はい、頑張ります。


  • この百円茶屋は、実際に日本茶インストラクターの方から淹れ方を教えて頂けるのがポイントですけれども、今回は温度が大事っていうのが分かりましたね。

  • そうですね。温度ひとつでお茶の味が変わりますからね!
    それをお客様が感じてくださっていたから良かったですよね。

  • いいものをしっかりとした淹れ方で飲んで貰いたいですね!

  • そうですね。
    さあ、ということで今回も皆さんにプレゼントがあります。
    今週は鹿児島県錦江町「大根占のふかみ」を3人の方にプレゼント致します。

17大根占のふかみ
  • 「だいこんうらない」と書いて「大根占(おおねじめ)」!
    皆さまにも覚えて頂きたいですね。

  • そうですね。

  • 深むしの深い味わい、味わってみてください。
    応募方法はどうしたら良いですか?

  • 下の応募フォームをクリックして記載内容を入力後、送信ボタンをクリックして下さい。応募締め切りは8月1日(土)までです。
    たくさんのご応募お待ちしております。

  • プレゼントの応募お待ちしております。

第17回放送プレゼント応募フォームを開く

必須氏名

必須郵便番号

半角文字で入力しないと動作しません

必須都道府県

必須都道府県以下

マンション・アパート 号室

必須電話番号

年齢

性別
 男性 女性

番組へのメッセージ

第17回放送プレゼントは締め切りました