Pocket

今回の放送は、鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」にお伺いしました。
お客様のことや、かごしま茶の評判、他のオススメ商品などについてのお話を紹介しています。
今週のリスナープレゼントは、番組内でも紹介された「おさつほっこり」と新茶のセットです。

  • おはようございます。鹿児島お茶大使の宮下純一です。

  • 秘書の武田みどりです。さあ今日は有楽町にあります「かごしま遊楽館」に来ています。

  • 先日、百円茶屋が開催されていましたね!

  • そうです。ここ「かごしま遊楽館」は鹿児島自慢の特産品や百円茶屋など楽しいイベント満載の鹿児島県のアンテナショップなんですね。

  • かごしま茶もたくさん並んでますね!

  • それでは早速「かごしま遊楽館」の久木元さんにお話を伺いましょう。

  • 久木元さん、店内にたくさんのお客さんがいらっしゃってますね。鹿児島の方が多いですか?

  • はい、鹿児島出身の方がやはり多いんですけれど、他に県外の方も、この近くの宝塚劇場などに寄っていただいたお客様などがいらしていただいております。

  • かごしま茶は非常にバリエーションが豊富ですけれども、評判はどうですか?

  • かごしま茶の評判は上々で、リピーターのお客様がなんといっても多いです。

  • 新茶の印象については、どのように皆さんおっしゃっていましたか?

  • はい、香りがよくって色がとても綺麗に出るという風にお客様のご意見を伺っております。

  • 売れ筋の品種はありますか?

  • 知覧のお茶は、やはり名前が良く知られていますのでお客様が沢山買っていかれます。

  • 特に、試飲が出来ることで、しっかりと商品を確かめて買うことができるので、喜ばれるんじゃないですか?

  • はい、そうですね!試飲会を毎月やっていますので新たなお客様が増えています。

  • 鹿児島県の中でも産地によって、その茶葉の味わいがそれぞれ異なるじゃないですか、なのでお客様にも飲んでいただいて「あ、このお茶とこのお茶って、こういうところが違うな!」という発見もしていただけると、いいですよね!

  • 業者とコラボして、各地域のお茶を飲める日もありますので是非ご利用下さいませ。

  • わあ、それは楽しい!!

  • かごしま茶のお茶請けになりそうなものもたくさん揃っていますね。

  • はい。安納芋を使ったスティックがあるんですけれど、こちらのほうは安納芋そのものを使っていますので女性のお客様がすごく好まれる商品になっております。

  • んー、おいしそう。

  • はい、「おさつほっこり安納いもスティック」になります。

  • いいですね、食べてみたい!

  • こちら遊楽館の場所の説明をお願いします。

  • JRの有楽町野駅から徒歩三分になっております。また日比谷線の日比谷の駅のA-4の出口の目の前になります。

  • アクセスも便利が良いですね!

  • うん!

  • そしてこの遊楽館、アニバーサリーで20周年と伺ったんですけれども…

  • 5月30日に20周年を迎えました。

  • これから、30年40年と県外の方に鹿児島の色んな食べ物だったり文化を知って欲しいですね。

  • はい、よろしくお願いします。


  • 私もそうなんですけれども、鹿児島から東京に出てきて、鹿児島が恋しくなる時ってあるんですよね〜

  • ええ。

  • そういった時に遊楽館に行って、特にかごしま茶が手に直ぐ入るっていうのが非常にいいですよね。

  • そうですよね。大使のように鹿児島を離れた皆さんにとっては、ふるさとにもなっていますよね。

  • リトル鹿児島!ってとこですかね。

  • いいですね、また多くの皆さんに愛されて欲しいですよね。
    さあ、今週もプレゼントありますよ!

  • さあ、今週のプレゼントはどんなプレゼントでしょうか?

  • はい、鹿児島の安納芋をつかった「おさつほっこり」と新茶のセット、こちらを3人の方にプレゼント致します。

  • 応募方法はどうしたら良いですか?

  • 下の応募フォームをクリックして記載内容を入力後、送信ボタンをクリックして下さい。応募締め切りは7月4日(土)までです。
    たくさんのご応募お待ちしております。

  • プレゼントの応募お待ちしております。

第13回放送プレゼント応募フォームを開く

必須氏名

必須郵便番号

半角文字で入力しないと動作しません

必須都道府県

必須都道府県以下

マンション・アパート 号室

必須電話番号

年齢

性別
 男性 女性

番組へのメッセージ

第13回放送プレゼントは締め切りました