Pocket

今回の放送は、鹿児島県茶業会議所の永峯更一専務へのご挨拶です。
宮下さんを鹿児島お茶大使に任命した理由や茶業会議所の活動、そして改めて新茶の仕上がりについて聞いてきました。今週のリスナープレゼントは、そんな鹿児島の新茶です!

  • おはようございます。鹿児島お茶大使の宮下純一です。

  • そして秘書の武田みどりです。大使、今日も鹿児島県の茶業関係の方のところへご挨拶に行ってもらいますよ。

  • 今日はどちらへ?

  • はい、本日は鹿児島お茶大使を任命している公益社団法人鹿児島県茶業会議所の永峯更一専務のところへお邪魔いたします。

  • 昨年、大使の推薦を頂いた方ですね。

  • そうです。

  • あのときは嬉しくて今でも覚えています。

  • 大使になって初めて会われるわけですね。

  • はい!

  • さあ、そんな鹿児島県茶業会議所といえば鹿児島のお茶の総本山みたいなところですから、大使として現場の声をしっかりと聞いてきてくだいね。

  • 分かりました、それでは今週も鹿児島へ!

  • わたくしもお供いたします。さあ、それでは行きましょう!


  • 永峯専務、お久しぶりです!

  • はい、お久しぶりです。

  • このたびは、お茶大使に任命して頂いて、本当にありがとうございます。

  • こちらこそ、ありがとうございます。

  • 専務、お尋ねしたいのですが、この度宮下さんをお茶大使に任命なさった理由を教えて頂けますか?

  • はい、まずそれは宮下さんが非常に爽やかで元気な方でいらっしゃいますので、かごしま茶のイメージとそっくりだと思いまして、そういう生産協会からの推薦がありまして、理事会で全会一致でお茶大使に決定した次第でございます。

  • 専務。茶業会議所は、どのような活動をなさっているのですか?

  • 私共、茶業会議所は関係団体の代表といたしまして、かごしま茶のPRをしたり、それから流通の拡大をしたりですとか、そういうことをやっております。

  • 今、何か取り組まれていることはありますか?

  • はい、お茶のPRを、国内だけではなくて海外にも広めたいということで
    今主体となって一生懸命やっているところです。

  • 鹿児島のお茶が世界に羽ばたいてくれると嬉しいですね。

  • はい、そうですね。もっともっと、それは頑張りたいと思っています。

  • 県外の方にも飲んで頂きたいですね。
    鹿児島のお茶を作っていらっしゃる皆さんには今一番お忙しい時期だと思うんですけど

  • そうですね。今年は冬が結構寒くて、また春先に大きな霜の害や風の害もなかったので、非常に良いお茶が出来ております。

  • 寒すぎず…という気温が、非常に大事なんですよね?

  • そうですね。また、冬が暖かくて、芽が動いてしまうのも、折角蓄えた養分を消耗してしまいますので、これはこれでまた大変な気候ですね。

  • そういった気候と闘いながら愛情を込めて育てたお茶が、今全国に出回ってるといったような段階でしょうか?

  • そうですね。鹿児島は日本で一番早く新茶をお届け出来るという強みがあって、我々も助かっています。今、農家はお茶摘みと加工に一日中一生懸命働いております。
    宮下さん、活躍の場は大変広がっておりますので、その場で少しでもかごしま茶の話題を出して頂ければ、我々は大変ありがたいところです。

  • まず自分たちと同じ世代に、お茶を飲んで一度リセットしてから頑張ってもらうライフワークを作ってもらえるように頑張りたいと思います。

  • よろしくお願いします。


  • 鹿児島お茶大使、改めて身が引き締まりますね。

  • そうですね、これからお茶大使としての活動、ますます頑張っていただきますよ。

  • さあ!ということで、今週もプレゼントをご用意しています。

  • 今週は、どんなプレゼントですか?

  • はい、今週は鹿児島の新茶です。
    茶業会議所から100gのサンプル新茶を3人の方にプレゼントいたします。日本一早い新茶をお楽しみ下さい。

茶初取引
『平成27年産かごしま茶新茶初取引会』の様子
  • 応募方法はどうしたら良いですか?

  • 下の応募フォームをクリックして記載内容を入力後、送信ボタンをクリックして下さい。応募締め切りは4月25日(土)までです。
    たくさんのご応募お待ちしております。

  • いよいよ鹿児島の新茶が全国に出回るわけですね。どんな仕上がりになっているか僕も楽しみです!

第3回放送プレゼント応募フォームを開く

必須氏名

必須郵便番号

半角文字で入力しないと動作しません

必須都道府県

必須都道府県以下

マンション・アパート 号室

必須電話番号

年齢

性別
 男性 女性

番組へのメッセージ

第3回放送プレゼントは締め切りました